探偵ミタライの事件簿 星龍の海

時計仕掛けの海~瀬戸内海~が起こした怪事件。

江戸の世まで歴史をさかのぼる謎の言葉「星籠(せいろ)」とは?

瀬戸内海の小さな島に男の死体が半年に6体流れ着き、その身元は不明のままという怪事件が起こった。編集者の小川みゆきから≪死体島≫の話を聞き事件に興味を持った御手洗潔は、早速瀬戸内海へ飛ぶ。

6体が広島県・福山市から流れ着いたことを突き止めたものの、そこでは、外国人女性の変死体が発見される、滝つぼに口と目をふさがれた男女が拘束されるなどの事件が次々と起こる…。

御手洗は、絡み合う事件の真実に迫ることができるのか?!