ブラック・スキャンダル

暴かれる、FBI史上もっとも黒い闇。
アメリカ・ボストンで生まれ、幼なじみとして育った3人の男たち。1970年代、固い友情で結ばれた彼らはギャングのボス、FBI捜査官、有力政治家として、大きな権力を握るようになる。しかしこの絆はやがて、アメリカの正義の根幹を揺るがす大事件へと変貌する……
マフィア浄化に取り組むFBI捜査官のコノリーは、イタリア系マフィアと抗争をくり広げるギャングのボス、バルジャーに敵の情報を売るよう話を持ちかける。FBIと密約を交わし、情報屋の立場を悪用して敵対する組織を壊滅に追いやるジミー。出世欲の強いコノリーと、名声を望む政治家のビリーもまた、彼と手を組み権力の座を駆け上がっていく。3人の利害が一致したのだ。
欲望と権力にまみれ、狂気を加速させる悪党たちは、どこまで腐りきっていくのか──? ギャング、FBI、政治家が手を組んだ、アメリカ史上最悪の汚職事件=スキャンダルがいま暴かれる!