スター・ウォーズ/フォースの覚醒

映画を超えた史上空前のエンターテイメント『スター・ウォーズ』。その新たなる3部作の1作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が、12月18日(金)ついに公開される。その全容は未だ厚いベールに包まれているにも関わらず、噂がさらなる噂を呼び、熱狂の渦は無限に広がっていく。さまざまな憶測が飛び交い、興奮が世界中を駆け巡る。その熱狂と興奮に巻き込まれることなく2015年を過ごすのは、もはや不可能なのである。
1977年、1本の作品が映画を変え、世界を変えた。『スター・ウォーズ』――それは映画を超えた輝かしい文化であり、神話そのもの。これまで、いかなる映画もその存在を超えることは出来なかった、まさに唯一無二のシリーズだ。その物語は6作で鮮やかに完結し、今なお、世界中の人々を魅了し続けている。そして今、真の伝説が決して滅びることのないように、『スター・ウォーズ』もまた不死鳥のごとく蘇ろうとしている。これまでの栄光と輝きはそのままに、歓喜と驚きに満ちた“全く新しい物語”として――。